B「千歳線」沼ノ端〜白石

全路線走破済み



この路線を最初に乗ったのは・・多分
<1997年4月26日(土)>
北大スキー部同窓会」新千歳〜札幌に移動しました。
写真はなし

<2004年8月10日(火)>
Twilight Expressで北国へ」敦賀〜南千歳へ移動で
沼ノ端〜南千歳の間も走破しました・・
写真は無し

これで
全路線走破済み
です。

その後も、
新千歳〜札幌の間は何回も往復しています・・

<2009年9月29日(火)>
[秋の北海道遠征]
当時はANAでした、13時25発
神戸の天気は曇り

新千歳空港・・晴れてる(笑)
15時過ぎに着きました・・
 
新千歳空港駅
JRで札幌まで・・約40分・・
 
札幌駅♪

<2011年7月4日(月)>
「7月北国遠征@」
7時半のスカイマークです・・



新千歳到着・・9時半
土砂降りの雨です・・・午前中は観光の予定が・・・
でも、
とりあえず「JRさっぽろビール庭園駅」に行くことにしました。
短パンしか持ってきてないし・・荷物はホテルに送ってしまったし・・寒い(爆)
神戸はむちゃくちゃ暑かったのにな〜
 
南千歳駅で鈍行に乗り換えます・・・
鈍行しか止まらない駅(笑)

さっぽろビール庭園駅は無人駅。
 
一応降りました・・
 
「きっぷは車内でお求め下さい」とのこと・・

改札もないので外に出ちゃいます・・笑

800mほど歩けば工場見学ができそうですが・・土砂降りです

ちょっと離れて駅を撮っただけで・・足は濡れるし寒いし
即刻撤退決定(爆)
 
ICカードも使えるようになってますね〜
降りる人は「きっぷ受箱」にきっぷを入れるのですか・・
駅から出たのにまだ持ってます(笑)

オレンジ色の箱が乗車駅を証明する券を発行するようです・・
私は不要・・すんまそん。。
鈍行で「JR恵庭」に行きます・・まだ何をするかは決めてないけど、
この駅にいても・・・どうしようもない。。

恵庭駅

此処まで一駅です、此処で下車・・
 
大きな駅です・・

<地名「恵庭」の由来>
アイヌ語の「エエンイワ」=頭が尖っている山
恵庭岳のことです。

<2013年9月4日(水)>
北海道、秋の一人旅」室蘭からの帰りに千歳で一泊・・・
ゴルフのあと、東室蘭から特急で・・
特急に乗りました・・

千歳駅着・・午後4時ごろ・・
<地名「千歳」の由来>
@千歳川の看板によれば・・
千歳は元来、アイヌ語の「シコツ」=大きな沢
と呼ばれ鮭の豊漁地として有名であったが、
和人がこの漁場を支配するようになり「シコツ」では「死骨」と聞こえるので「千歳」と改名した。
A千歳市のHPによれば・・
かつて千歳一帯はアイヌ語で「大きなくぼみ」という意味の「シコツ」と呼ばれていました。
文化2 (1805)年、シコツ場所担当の箱館奉行調役並山田鯉兵衛嘉充が
箱館奉行の羽太正養に新しい地名を付けてほしいと願い出ました。
当時、千歳は多くの鶴が空を舞い、川辺は鶴の生息地となっており、
「鶴は千年、亀は万年」の故事にちなみ「千歳」と命名されました。
この名前の由来は今から200年前の江戸時代に、
千歳神社の弁財天を収めていた厨子の後部に記されており、
道内では数少ない和名となっています。


<2013年9月5日(木)>
「北海道、秋の一人旅」翌日は千歳〜北広島に移動・・・

<千歳〜北広島>

朝のJR千歳駅 6:31発に乗車

青空が〜♪

鈍行です

車窓より・・好い天気



JR北広島駅、此処で下車です・・

東口

西口方向に出ます・・

西口
<地名「北広島」の由来>
和名
1884年(明治17年)札幌県札幌郡に広島県人25戸103人の入植が始まったことに由来しており、
1894年(明治27年)に同郡月寒村から分離独立した際、
自治体の名称を移住者に因んで北海道札幌郡広島村とした。


<2014年7月13日(日)>
7月北国・秘境小幌駅編」小幌〜千歳への移動途中の美々駅・・
小幌発15:14

苫小牧駅18:08

普通の鈍行は、なかなか止まらない・・・
当時は存在していた駅だが、2017年3月に
廃止された。
美々駅
<地名「美々」の由来>
アイヌ語の「ベッ・ペッ」=川・川
小川が多く集まっていたらしい
千歳駅到着、18:45

<2015年9月3日(木)>
秋の北国ゴルフ旅
午後1時ごろにJRに乗って・・南千歳駅に・・
チョット時間があるので、
<南千歳駅>途中下車です。

駅の南側・・国道36号線
此処の西側は新千歳空港の敷地に接しています。

この辺は、歩いて空港の敷地に入り込めます。



駅の北側



飛行機が♪

<2015年9月6日(日)>
秋の北国ゴルフ旅
札幌でスパサウナでマッサージ♪
リフレッシュしてから、恵庭駅に移動です・・

恵庭駅東口

西口側に行ってみました・・
<地名「恵庭」の由来>
アイヌ語の「エエンイワ」=頭が尖っている山
恵庭岳のことです。



街並み・・遠くにセブンイレブンが見えるけど??
鈍行に乗って
一駅戻ってみました・・

恵み野駅西口

こちらの方がタクシーも多いし、
大きな駅の様な??

でも・・居酒屋とかはなさそう??
<地名「恵み野」の由来>
アイヌ語ではない・・
恵庭の「恵」、広大な土地から「野」を取り、「恵み野」に・・・

<2018年8月7日(火)>
8月北海道遠征A長万部・伊達紋別・東室蘭・千歳線の旅
<千歳線ローカル駅探訪>
JR千歳〜札幌間で
過去に降りたことが無い駅に降りてみることにしました。

千歳発 7:58

長都駅(オサツエキ)東口

マンション

長都駅東口

<地名「長都」の由来>
アイヌ語「オサツナイ」=川口が乾いた川


島松駅











<地名「島松」の由来>
アイヌ語「シュマオマプ」=石があるもの(川)





上野幌駅(カミノッポロエキ)
東口しかない・・

<地名「上野幌」の由来>
函館本線の「野幌駅」とは10Kmほどの距離
「野幌」は
アイヌ語「
ヌプオルオペッ」=野の中の川
を意訳した和名


平和駅

長い跨線橋が・・・

ホームに駅舎が・・

トイレもある・・

跨線橋に登ってみます





この駅は、JRの流通センターが在るところらしい







反対側に

こっちは民家

<地名「平和」の由来>
アイヌ語ではない・・和名
近くにある「平和通」からとられた
昭和36年に始まった白石神社区画整理事業により国道12号とJR函館本線の間に
新たな道路も造られ、地域住民の話し合いにより、「平和通」と名付けられた。



白石駅

此処は普通の駅

降りませんでした・・列車が時間待ちしていた・・

<地名「白石」の由来>
アイヌ語ではない・・和名
戊辰戦争で敗れた仙台藩の白石城主、片倉小十郎の家臣の人々が明治4年に
当時、最月寒と呼ばれていた地に開墾のくわを入れたことに始まる。

全路線走破済み

以上