D-2「学園都市線」北海道医療大学〜新十津川

この路線は、
札沼線
との名称も使われていて・・以前は、
留萌本線「石狩沼田」駅まで通っていました。

全路線未走破



この路線には、まだ乗っていません・・
2019年に廃止されるらしい・・焦るぅ〜

<2016年9月24日(土)>
「9月、秋の北国ゴルフ旅」「きょろ」さんとゴルフの後で・・
ドライブです・・
JR学園都市線に沿って北上です・・

JR学園都市線、
月ヶ岡駅前

この小屋

駅舎ではないような・・

でも、中には時刻表が・・



国道275号線

無人駅ホーム



<地名「月ヶ岡」の由来>
アイヌ語ではない・・
樺戸郡月形町の一部・・入植地で三枚橋および知来乙番外地と称したが、
明治35年に両村落を合わせたときから高丘地の多い地勢なので月ケ丘と呼ばれるようになった。

<2017年7月8日(土)>
「7月一人旅、北海道RG参戦」RG一日目の晩に・・一泊でした
<新十津川温泉>

に一泊です。

女性軍二人は・・ホテルに・・
 
チェックイン

男性軍はコテージです・・

温泉は別棟に

<2017年7月9日(日)>
この日は、
さらに北上します。
<新十津川温泉の朝>

霧が出て涼しそう。

ホテルで朝食

バイキングです。

<地名「新十津川」の由来>
アイヌ語ではない・・

奈良県吉野郡にある十津川村に由来している。
1889年に十津川村で豪雨による大水害が起き、甚大な被害をもたらした。そこで
日本国内の未開墾地や外国のハワイなど移住案があがり、約600 戸、2489 人の被災民が北海道へ移り、
新十津川村と名付けた(後に新十津川町に改称)。
このこともあって新十津川町は十津川村の町章と同じものを使っている。


全路線未走破

以上