F-1「根室本線」滝川〜新得

一部未走破



ヒゲなべサンとの旅で列車に乗らなかったけど・・
<2010年7月10日(土)>
2010夏・北国GOLFの旅@」車での移動、根室本線沿いに走りました。
最初に着いた駅は、

東鹿越駅ヒガシシカゴエ
<地名「東鹿越」の由来>
アイヌ語ではない・・近くに廃止された「鹿越」駅が在った・・
アイヌ語の「ユクトラシュベツ」=鹿それに沿って登る
意訳した和名

更に線路に沿った道路を進むと・・
幾寅の街に入ります。

ぽっぽやロケ地の看板が出てきました。。


幾寅駅です・・
<地名「幾寅」の由来>
アイヌ語の「ユクトラシュベツ」=鹿それに沿って登る
こちらの駅名は・・発音に漢字を・・

ですが・・
大きな看板には「幌舞駅」と書かれている・・
映画「鉄道員(ぽっぽや)」に出てきた駅の名称です♪

ロケに使われた建物や電車が・・

駅の中(笑)



単線です

いくとら駅ですが・・
「ほろまい」の文字の方が大きい♪

<2011年7月8日(金)>
7月北国遠征A」車での移動で駅に寄りました。
富良野駅


この路線を最初に乗ったのは・・
<2016年7月29日(金)>
7月〜8月、札幌ゴルフ旅富良野・美瑛ノロッコ号に乗った帰りに・・
<富良野〜滝川>
<ふらの・びえいフリーきっぷ>

6500円で札幌から往復一回は特急が使えて、
旭川・富良野・滝川エリアは乗り放題の切符です。

富良野駅


<地名「富良野」の由来>
アイヌ語の「フラヌイ」=臭いもつ所
十勝岳を水源とする富良野川が硫黄の臭気を含むことから呼ばれたと考えられている。
駅の周り・・雨模様です

観光地の雰囲気ではないね〜

チョット怠慢な対応が・・

さて、
12:51発の鈍行で滝川に行こうと思っていたが・・
駅のフロアーは超暑いので、
ホームが涼しそう・・なのだが、改札してくれない??
自分たちは冷房の効いた事務所の中で???怒。

15分前にやっと改札して・・乗り込もうと・・

何故か、行き先が「釧路」

注意したら・・看板を外しただけ・・爆。

お客は・・あんまりいない・・更にすごいことが、

12:51発なのに・・
大雨で不通になっている、
根室本線のJR新得駅から代替のバスが着かないのでもう30分も待機中?

そろそろJR旭川行きの鈍行も・・
あと20分で出ます?
で・・
バスがJR富良野駅着きました・・バスの乗客は誰一人、
滝川行きには乗らなかった?
バカタレ・・なんでバスと連絡を取って、そのぐらい調べないのだ??
と言うわけで、

やっと出発・・空知川沿いに走ります。
 
JR滝川着・・14:20分
無事に14:32発の特急に間に合いました・・が、
滝川駅付近の見物はできませんでした。
<地名「滝川」の由来>
アイヌ語ではない・・
アイヌ語の「ソーラプチペッ」=滝のある川
意訳した和名
この辺りを流れる川が空知川

一部未走破
富良野〜新得

以上