G-1「留萌本線」深川〜留萌

全路線走破済み



この路線に初めて乗ったのは、
<2010年9月13日(月)>
2010秋・北海道一人旅
千歳〜留萌への移動でまた来ています。
<深川〜留萌>
JR千歳から札幌経由JR深川駅までは順調でした・・が、
此処で90分待ち(爆)
で街に出てみましたが・・駅前通り約100mほどが・・
まあまあ街です。
すぐ飽きちゃう・・

で・・お腹も減ったので・・パンを

なかなか美味しい・・
街の人に聞いてみたら、
JR増毛線が走っていない時間帯はバスが走っているらしい。
バス停が駅から遠く離れているので知らない人は判らないね〜
夕方になって・・そろそろです、

夕日が綺麗ですね♪

鈍行・・此処からは留萌本線です。
<地名「深川」の由来>
アイヌ語の「オオホナイ」=深い川
これを意訳したらしい。
市内には大鳳川が流れている・・



夕焼けに向かって走ります。。
 


北秩父別
キタチップベツ
<地名「秩父別」の由来>
アイヌ語の「チックシベツ」=通路のある川



小さな駅で学生が降りて行きます。
石狩沼田
<駅名「石狩沼田」の由来>
駅の周りは「沼田町」
町名の由来は開拓の功労者沼田喜三郎の姓による。
「石狩」の由来は・・石狩川
アイヌ語の「イシカラペツ」=曲がりくねって流れる川or神様がつくった美しい川



留萌に着きました・・真っ暗です、
<2010年9月14日(火)>

翌朝の
留萌駅
<地名「留萌」の由来>
アイヌ語の「ルルモオッペ」=汐が奥深く入る川
留萌川が流れている

これで
全路線走破済み
です。

ヒゲなべサンとの旅で再度留萌に・・
<2011年7月11日(月)>
7月北国遠征C」車での移動途中で駅に寄りました。


国道233深川留萌自動車道

通行料金無料♪
留萌到着

留萌駅

<地名「留萌」の由来>
アイヌ語の「ルルモオッペ」=汐が奥深く入る川
留萌川が流れている


全路線走破済み

当時の留萌本線は、この先・・増毛まで通っていました。
しかし
2016年12月5日に留萌本線留萌〜増毛間が廃止されてしまいました。
この時にはまだ通称「増毛線」も健在でしたので・・乗車しています。
Q「留萌本線」留萌〜増毛
に続く・・

以上