K-2「釧網本線」摩周〜網走

全線未走破



ヒゲなべサンとの旅で列車に乗らなかったけど・・
<2009年7月4日(土)>
北国一周GOLFの旅@」車での移動で駅の近くで一泊しました。
知床から屈斜路湖・摩周湖と移動・・

霧の摩周湖(笑)
 
摩周温泉の夜>
 
ホテル摩周。


摩周には
<2010年7月13日(火)>
に再度・・来ました・・「2010夏・北国GOLFの旅A」
<摩周温泉>

ホテルニュー子宝に一泊です。

温泉は24時間・・源泉かけ流しです・・
このホテルは、2018年現在には閉鎖されています。

<地名「摩周」の由来>不明
「摩周湖」はアイヌ語では「キンタンカムイトー」=山の神の湖
「摩周」については・・アイヌ語か和名かも判っていない。
定かではないが・・「摩周」にはこんな説も・・
アイヌ語の「カムイシュ」=神老婆
アイヌ語の「マシウントー」=カモメの湖
でも摩周湖にはカモメはいない(笑)


<2009年7月5日(日)>
北国一周GOLFの旅A」車での移動途中で駅に寄りました。

オホーツク海に出ました・・JR釧網本線の駅です・・
小清水原生花園駅





まるで絵のような風景♪
<地名「小清水」の由来>
アイヌ語ではない・・
アイヌ語「ポンヤワンペッ」=小さい方の内地側の川
意訳された和名

北浜駅
 
駅の建物の壁に色んなカードや名刺を貼り付けているので有名です・・

我々も♪

喫茶店になってます・・JR北海道、やるね〜
<地名「北浜」の由来>
アイヌ語ではない・・
「北見国の浜」の意味・・和名
「北見」の由来も和名
過去のこの地域の通称「北海岸」と快晴の日に樺太が「見」える事から、
松浦武四郎によって命名された。

この日は、網走駅前に一泊・・
網走の夜>
 
東横イン網走駅前


<地名「網走」の由来>
アイヌ語の「アパシリ」=我らが見つけた土地or入り口の地

全線未走破

以上