I-2「宗谷本線」名寄〜稚内

走破済み



ヒゲなべサンとの旅で列車に乗らなかったけど・・
<2009年7月7日(火)>
北国一周GOLFの旅A」車での移動途中で駅に寄りました。

<宗谷岬>
 
日本の最北端です・・間宮林蔵

沖に島があります、
あの島が最北端(笑)
稚内駅

日本最北端のJR駅です、
これで最東端(JR東根室駅)と最北端をGET(笑)
 
<地名「稚内」の由来>
アイヌ語の「ヤムワッカナイ」=冷たい水(飲み水)の川

この路線を最初に乗ったのは・・
<2018年7月11日(水)>
「7月北海道遠征B稚内・利尻・サロベツ編」稚内から豊富温泉へ移動
この日は、豊富町に移動です・・
<南稚内〜豊富>

南稚内駅

始発 5時24分発



空いている
 
窓が開く♪

曇り空

車窓

途中の無人駅
抜海駅バッカイ
<地名「抜海」の由来>
アイヌ語の「パッカイスマ」=子を背負う石
街のはずれにある抜海岩が子供を背負った様に見える


勇知駅
<地名「勇知」の由来>
アイヌ語の「イオッイ」=蛇が多くいる所


兜沼駅
<地名「兜沼」の由来>
アイヌ語ではない・・・
駅の近くに沼の形が兜の鍬形に似ている兜沼がある・・


徳満駅
<地名「徳満」の由来>
多分アイヌ語ではない・・・由来不明?


豊富駅到着 6時05分





此処も無人駅です。

駅舎の中



近くには温泉がある・・
<地名「豊富」の由来>
アイヌ語ではない・・・
アイヌ語「エベコロベツ」=魚を持つ川、なんでもある川
意訳した和名

この日は、
ゴルフをしてから・・豊富温泉に一泊・・

<2018年7月12日(木)>
7月北海道遠征B稚内・利尻・サロベツ編」豊富から旭川経由札幌への移動
JR豊富駅7時18分発の特急サロベツ2号で旭川に・・
駅は無人駅なので・・切符は車内で購入です。
JR豊富駅 7時18分発

特急サロベツ2号



車窓・・天塩川・JR音威子府駅の手前にて
この数日の大雨で、濁流になっています。

音威子府駅
<地名「豊富」の由来>
アイヌ語「オトイネプ」=川口のにごっている川
音威子府川が天塩川に合流する地点が泥で濁っていた・・・



この辺で・・切符購入

車窓は晴れてきました
そろそろ
名寄駅に近づいています。
駅舎の写真は・・撮ってない・・残念
<地名「名寄」の由来>
アイヌ語の「ナイオロプト」=川の入り口の所
天塩川の支流である名寄川への入口を意味する。


これで
走破済み
です。

以上